ブログ

現場は進んでいます

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

週末の紀州材フェアが終わり

本日から日常の仕事に戻っています

2日間 イベントで立ちっぱなしだったので

今日目覚めて やはり体が少しきしんでいます

やっている時は感じないですが

還暦を迎え 体力の衰えを感じている

ところです。

 

現場の方は スタッフさんが頑張って進めてくれています

和歌山市有本の事務所の現場

掘削から捨てコン打設

今回基礎断熱で基礎を作るので

ベース下の断熱材の施工まで

進んでいます

明日からは鉄筋工事に入っていきます。

掘削状況です

全面に捨てコンクリート打設して

進めています

今回基礎断熱仕様になっているので

床下エアコン設置するので

コンクリートのベースが蓄熱槽になるので

ベース下に熱が逃げないように

ベース下にも断熱材を入れています

 

また加工場では大工の乾棟梁が

自然乾燥された紀州材に墨付けを行い

手刻みを進めてくれています

現場と加工場場所は違いますが

ひとつの現場の棟上げの為に

各自持ち場の仕事を順調に進めてくれています

 

明日からは鉄筋工事に入り

今月25日の上棟に向けて進めていきます

気になるのは天気です

これからどれくらいあめが降るのか

少し不安になりますが

天気予報を見ながら進めていこうと

考えています

 

この建物は事務なのですが

冬場足元が冷たいのだけは

何とかならないかの相談を受けたので

基礎断熱を提案しました

床下エアコンも併せて設置します

 

電気代高騰もあり住宅並みの断熱等級6にしています

また構造の紀州材

和歌山県の非住宅の補助金を申請して

通っているので

上棟後和歌山県の林務課の現地調査が

あるので対応しないといけません

 

事務所の非住宅の建物ですが

住宅と同じ思想で

想いを持って作っていきます

地元の紀州材を採用を承諾してくれた

施主様には感謝の気持ちを

持って仕事を進める前田なのでした。

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

新規営業で想う事
新規営業で想う事
施工させていただいた店舗
施工させていただいた店舗
クーラー取替 電気代節約の為
クーラー取替 電気代節約の為
紀州材の想い再認識
紀州材の想い再認識
休みですが
休みですが