ブログ

施主様に元気もらいました

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

新築の打ち合わせを会社で行いました

東京にずっと住んでいて

今回定年することになり

40年住んだ東京を離れ

奥さんの実家 和歌山に

移住するために建てる家の打ち合わせです。

 

奥さんがパン工房を開く予定もあり

オリーブやブルーベリーなどを育て

パンに使いたいという事で

農地も 耕作放棄地を1000㎡

借りて 開拓してお百姓さんをしています。

ただいま農業従事者としての申請も出しています

この畑の近くに家を建てる予定です。

 

平屋にするか2階建てにするか

本格的な打ち合わせはこれからですが

来年の2月頃までに引っ越ししたいという

ご要望をお聞きしました。

また予算的なお話もさせて頂き

大枠の予算はOK頂きました。

地元の木材を使って建てたいという事なので

和秋建設の最も得意な分野になるので

やりがいがあります。

もちろん太陽の集熱パネルのびおソーラーも

屋根に載せる予定です。

以前に打ち合わせをした時に

奥さんが作ったパンを頂き

ご馳走になりましたが

大変おいしかったので

今回は注文する形で

わけてほしいとお願いもしました。

 

お百姓をやりながら

趣味のパンを焼いています

活動的な奥さんの元気なところみて

こちらも元気をもらうことができます。

 

大変ポジティブで

旦那さん含め

私とよく似た年齢ですが

活動的で 人間的にも 魅力あるご夫婦なので

打ち合わせするたびに

元気がもらえるので

仕事を頂きながら元気も頂ける

有難いことだなと感じている

前田なのでした。

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

久しぶりに休みました
久しぶりに休みました
前に動き出す
前に動き出す
母親が亡くなりました
母親が亡くなりました
広川町に行ってきました
広川町に行ってきました
プレゼン資料作っています
プレゼン資料作っています