ブログ

木の家に住みたい(+快適に)

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

天気の良い日曜日です

昨日和歌山でも桜の開花報道がされていました

今日の最高気温の予報は22℃の予想になっています

暖かい一日になりそうです。

 

そんな暖かい天気の中 本日和歌山市神前で

地鎮祭を執り行いました。

 

木の家に住みたいという相談に会社に来ていただき

ハウスメーカーなどいろなところを見に行った上で

検討して頂き  和秋建設を選んでもらって

本日の地鎮祭を迎えることができました。

 

ご夫婦二人で住むための家になります

今年の初めに能登半島地震もあったので

出来るだけ耐震性を高めてほしいとの要望も頂きました

 

耐震等級3+制震ダンパーを設置予定にしています。

夫婦2人で快適に暮らすために断熱性も

断熱等級6を目標に進めています。

 

 

奥さんはよく勉強している人なので

こちらもきっちり説明して納得してもらえるように心がけています

 

本日契約も済ませて  4月10日くらいからの着工になっていきますが

もう少し減額しないといけないので

システムキッチンなどはもう一度ショールームに見に行くことに

なっています。

 

31坪の2階建ての家になります

ご夫婦 仲良く 快適に住んでもらえるように

これから頑張って工事を進めていきたいと

思いながら 地鎮祭が終わって

会社に帰って来た前田なのでした。

 

帰りに和歌山城の横を通ってきました

沢山の花見の人が 和歌山城に集まっています。

多分来週の日曜日がピークになるのかなと

思います。

 

来週の日曜日は和歌山城に桜を見に行こうと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

型ができている家づくり
型ができている家づくり
昔は賑やかだったのに
昔は賑やかだったのに
令和6年度建築物木造木質化支援事業
令和6年度建築物木造木質化支援事業
施主様に元気もらいました
施主様に元気もらいました
健康診断
健康診断