ブログ

養生が取れれば表情が変わる

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

明日で2月が終わりです

一日一日たつごとに春が近づいているように

感じます。

 

本日岬町の家の美装工事が行われ

長い間 養生していたところをすべて撤去しました。

隠れていたところがある日突然姿を現す日になります。

 

電気も入っているので

日中はびおソーラーも動いています

 

床下に潜って清掃してくれた美装業者の職人さんも

床下暖かいよと言ってくれました

 

外部の足場を撤去する時もほっとしますが

養生が撤去されるときも

現場を見ている人間としては嬉しいものです

 

LDKの床は自然乾燥された紀州材の杉

幅165mm 厚み30mmで

仕上げています

今回の洗面化粧台はパナソニックのラシスを採用しています

キッチンの前に立つと見える風景です

夕方施主様も現場に来てくれました

子供達の嬉しそうな顔を見てこちらも

笑顔になりました

 

子供部屋への案内もしていただきました

吹抜けのカウンターの下から

こちらに向けて 嬉しそうにVサインを

送って頂きました。

 

来週には引っ越しです

家族4人仲良く

笑顔で暮らしていただけたら

これほどうれしいことはないのかな

と思いながら会社に戻ってきた

前田なのでした。

 

 

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

型ができている家づくり
型ができている家づくり
昔は賑やかだったのに
昔は賑やかだったのに
令和6年度建築物木造木質化支援事業
令和6年度建築物木造木質化支援事業
施主様に元気もらいました
施主様に元気もらいました
健康診断
健康診断