ブログ

休み明け大変です

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

日曜日と月曜日お休みもらって

娘夫婦と息子夫婦+孫と

兵庫県の奥神鍋スキー場に行って帰ってきました。

 

帰って来て日常の生活に本日から戻っています。

同じ関西地域になりますが

兵庫県の北部では雪が積もって

スキーができます。

年々雪の降る量が減ってきているとも

話を聞きました。

昔は11月末頃から滑れていたとも

話していました。

これも地球温暖化の影響なのかは

わかりませんが、なんらかの関連はあるのだろうと思ってしまいます。

今回、宿泊したブルーリッジホテルは

子供達が小さいころによく泊まったホテルです。

今回初めて孫も連れて来れたので良かったです。

私と嫁、娘と息子、孫との写真です。

 

今思うと、昔は2泊3日で車を運転して長野まで走って

3日間、朝からずっと滑っても疲れなかったですが、

今回は、体力が持たず滑れたのは1日だけでした。

 

翌日観光で出石に行って

皿そばをみんなでたらふく食べてきました。

スキーの帰りによく寄っていた出石のそば。

今回は娘婿、息子嫁、孫と人数が

増えた形で行けたので

充実したお休みを過ごせることができました。

 

本日朝起きると下半身の特に太ももあたりが

痛く、疲れが残っているのだと感じていますが・・・

 

スキーから帰ってきて息子夫婦から送られてきた、

「じいじ楽しかったよ。」

「また連れってね。」

「お仕事頑張って!」

とおしゃべりしている孫の動画を見て

お仕事頑張らなければと思いながら。

 

明日打ち合わせをする神前の家の設計の話、

新規で会社に明日来てくれる話、

海南の家のサッシ発注の話、

岬の家の外構の打ち合わせなど、

スタッフと打ち合わせを行いました。

 

今週木曜日からは、加盟している町の工務店ネットの

3月に行われる全国大会の打ち合わせに、私も運営委員をしている為、

木曜日から土曜日まで静岡県に出張に行きます。

体力を戻しておかないといけないなと思っています。

 

また、「お仕事頑張って!」と言われた

孫との約束を守るのに必死のパッチで仕事をした

本日の前田なのでした。

 

 

 

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

できっこないをやらなくちゃ
できっこないをやらなくちゃ
出会いがあるって素晴らしい
出会いがあるって素晴らしい
材料確認してきました
材料確認してきました
11年目が終わります
11年目が終わります
養生が取れれば表情が変わる
養生が取れれば表情が変わる