ブログ

海南の家の打ち合わせ

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

本日の和歌山は曇り模様でした

少し寒いくらいで すごしやすい日でした

本日 今月の18日に上棟予定の海南の家の打ち合わせを

会社で行いました

 

上棟後取り付けるサッシの色や屋根の色

外壁の色等も打ち合わせをさせて頂きました

 

加工場では18日の上棟に向けて

貴志棟梁さん含め大工さん達が加工場で手刻みしてくれています。

 

運搬できるようにも荷造りしてくれています

来週には加工は終わる予定です。

棟上げに向けて荷造りも完了しています

 

打ち合わせ後に 洗面に使用予定の

栓という木材の一枚板を一緒に確認してもらう為に

銘木屋さんに伺いました

 

造作洗面の天板に使う予定の栓の一枚板です

この板で行く予定なので

これから仕上げに入っていきます

 

その後に岬町で建築中の現場にも一緒に行ってもらい

海南の家の外壁も同じモルタルのかき落とし仕上げに

なるので現物の仕上がりとテクスチャーを実際見れるので

見に行ってもらいました

サッシの色も同じなので

現物を見れるのはありがたいともおっしゃってくれていました

 

自然乾燥された紀州材をふんだんに使います

インナーガレージのある45坪の平屋の家になります

 

耐震等級3 +制震ダンパー UA値0。41 断熱等級6

基礎断熱  太陽熱を利用したびおソーラー 床下エアコン

熱交換型のダクトレス一種換気を採用しています

 

和秋建設の定番の住宅になる予定です

施主様との打ち合わせ ワクワクしてもらいながら

進められて 実際形になっていく様子を感じてもらいながら

これからも進めていきたいと

感じた前田でした。

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

できっこないをやらなくちゃ
できっこないをやらなくちゃ
出会いがあるって素晴らしい
出会いがあるって素晴らしい
材料確認してきました
材料確認してきました
11年目が終わります
11年目が終わります
養生が取れれば表情が変わる
養生が取れれば表情が変わる