ブログ

クリニック併用住宅もうすぐ完成です

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

昨年の一月から造成工事に入って

建築工事を進めていた和歌山市岩橋のクリニック併用住宅が

完成に向けて進んでいます

 

外部も残すところアスファルト舗装だけになり

舗装工事も始まっています。

 

内部も本日から美装工事が始まりました

 

1階のクリニック部 2階の住宅部

分けて美装初めています

 

設計監理は、和歌山市の瀧川建築デザイン事務所さんです

建物も大きいので 工期はかかりましたが

来月には住宅部の引っ越しが行われ

クリニック部は4月開業予定で進んでいます。

 

消化器内科の診療科目のクリニックになる予定です

受付からの眺めです

クリニック内身障者用トイレになります

クリニック内バックヤードになります

住宅の方も デザインに瀧川さんがこだわり

良い感じに仕上がっています

LDKの床は桧材 天井は杉材で仕上げています

ドアはタモの突板で

枠廻りはナラの無垢で仕上げています。

開業する奥さんの実家を私が施工させて

頂いた縁もあって受注を頂きました。

 

オープンして 先生が町のお医者さんになって

地域の為に医療で貢献できる

場所になってほしいと切に願っています。

 

施主様 設計の瀧川さんいろいろありがとうございました。

もうひと踏ん張り頑張ります‼

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

できっこないをやらなくちゃ
できっこないをやらなくちゃ
出会いがあるって素晴らしい
出会いがあるって素晴らしい
材料確認してきました
材料確認してきました
11年目が終わります
11年目が終わります
養生が取れれば表情が変わる
養生が取れれば表情が変わる