ブログ

住宅ローン本申し込み

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

この二日、和歌山は非常に冷え込んでいましたが

本日は少しましになっています。

ジャンパー着なくても何とかすごせました。

 

本日午前から、100年前の古民家改修の打ち合わせに

行ってきました。

耐震改修含めどのように進めていくのか

現地で大工さんや設計及び構造設計の人たちと

打ち合わせをして現場確認させて頂きました。

 

計画から図面作成、構造計算を経て見積

着工の予定になります。長い道のりですが頑張っていこうと

思いました。

 

午後からは、現在岬町で建築中の住宅ローンの

本申し込みに施主様と一緒に行ってきました。

今回は地元の地銀の紀陽銀行で住宅ローンを組みます。

いろいろなお話をしていただき、

今回も電子契約になります。

紙で契約するより少し費用も抑えられます。

 

今回の住宅ローンは変動金利でいきます。

金利も0.3パーセント台で安く抑えられたと

思っています。

金利だけを追いかけるのであればネット銀行の住宅ローンの

方が安いですが、何かあった時に近くに店舗があるほうが

良いのかなと私は思っています。

 

私が住宅ローンを組んだ25年前の金利を考えれば

今は信じられない低金利です。

数年前に1パーセントになった時

金融機関の人も私も、もうこれ以上下がることは

無いだろうともお話したのを覚えています。

 

そのうえ住宅ローン減税もあります。

ある意味、金利より多い金額が年末調整で

戻ってくる変な現象がここ数年続いています。

 

月々の返済額をもう一度確認してもらい

本申し込みを本日完了させて頂きました。

 

来月の初めに足場の解体工事に入り、

内部の仕上げと外構工事に入っていきます。

 

まだ決まっていないところもあるので

打ち合わをして

完成まで頑張ろうと思いながら

帰って来た前田なのでした。

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

できっこないをやらなくちゃ
できっこないをやらなくちゃ
出会いがあるって素晴らしい
出会いがあるって素晴らしい
材料確認してきました
材料確認してきました
11年目が終わります
11年目が終わります
養生が取れれば表情が変わる
養生が取れれば表情が変わる