ブログ

非住宅の設備見に行ってきました

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

本日 パナソニック主催の非住宅に使う

建材や設備機器などが見れる展示会があったので

大阪の門真まで見に行ってきました。

 

和秋建設では新築の住宅がメインですが

施設関係も手掛けることがあるので

勉強の為に行きました

 

今までクリニックや介護施設などいろんな

建物をさせてもらっていますが

使う設備や建材などは

次から次へと新しい商品が出ているみたいです

 

介護用のユニットバスです

和歌山の粉河で計画中の施設に使う予定なので

見たかったので良かったです。

内装用のドアの片引きタッチレス自動ドアも

展示されていました

そのほかにも 7月に販売される予定の

商品も見ることができました

こんなものまでパナソニックで販売するのかと

現在の着工件数減少のあおりで

非住宅の部門にも力を入れているのが

よくわかりました

 

今後着工する予定の非住宅の建物にも

取り入れられる事柄も沢山あったのも

収穫でした。

 

日進月歩 勉強しないと

新しいものがどんどん出てきます

自分自身も知識を頭に入れとかないと

良い提案ができません

 

明日も非住宅の打ち合わせがあります

日々私自身も進化して

新しいものにもチャレンジできる

気持ちを常に持って仕事に取り組もうと

考えながら帰って来た前田なのでした。

 

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

新規営業で想う事
新規営業で想う事
施工させていただいた店舗
施工させていただいた店舗
クーラー取替 電気代節約の為
クーラー取替 電気代節約の為
紀州材の想い再認識
紀州材の想い再認識
休みですが
休みですが