ブログ

運と縁を感じます

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

土曜日なのですが 海南の家の打ち合わせがあったので

行ってきました

大工工事がもうすぐ終わりになるので

造作家具の 棚の位置など細部の納まりの打ち合わせを

行いました

 

外壁と内部の左官仕上げも最終

見本板を見てもらい 最終決定していただきました

洗面の高さも確認してもらいました

今回の洗面は既製品ではなく

家具工事で製作します

天板は栃の一枚板を使う予定です

 

LDKの天井の杉板貼りも大工さんが始めてくれています

 

来週以降は外部内部の仕上げ工事に入って行きます。

 

また午前中 和歌山市有本で事務所の新築工事が

着工になるので

縄張りに行ってきました

 

知り合いの息子さんの会社の事務所が建ちます。

 

知り合いの子供なので 小さいころから

私とは面識がありました。

 

今回は前田さんに建ててほしいと言ってもらい

来週の火曜日に地鎮祭して着工になります。

 

縁があっての仕事になります

建てる場所も隣が和秋建設が建てさせていただいた

びおハウスHの建物が建っているところも

縁を感じます。

 

地元の自然乾燥された紀州材を使う事も了承してもらいました

非住宅の紀州材の補助金が今年度から出るのも

運を感じています。

 

来週打ち合わせに行く新規のお客さんから

連絡があり 施主様のお母さんが

ホームページにのっている私の嫁の写真をみて

昔お父さんの同僚で独身時代に一緒に仕事をしていたことが

わかりました

 

嫁さんに聞くと 昔同僚で みんなお父さんとよんでいたくらい

お世話になったみたいです

 

お母さんにはあったことが嫁さんはあるので

その施主様が子供の時には出会っていたみたいです。

 

お父さんはもうなくなってしまったみたいですが

そんな縁がある仕事に出会う事は

運と縁を感じずにはいられません。

 

運があって出会って付き合いを始め

縁ができる

歳を重ねるたびにこのことは

有難いことだと感じている前田なのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

新規営業で想う事
新規営業で想う事
施工させていただいた店舗
施工させていただいた店舗
クーラー取替 電気代節約の為
クーラー取替 電気代節約の為
紀州材の想い再認識
紀州材の想い再認識
休みですが
休みですが