ブログ

仕事に追われるより追う人間になりたい

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

本日の和歌山は 何とか天気がもってくれました

今週は 天気が続くみたいなので

仕事は進みそうだと思っています。

 

本日も午前中は現場回りに行ってきました

まず和歌山市の国道42号線沿いの

歩道拡幅の為に セットバックしないといけなくなった

現場になります。

会社部分の建物は 正面のベランダがかかるので

解体して 奥行を縮める工事に入っています

住宅部分は 解体も終わり

これからブロック塀を取壊し

取合部分を復旧する工事に入っていきます

歩道が狭い所なので

施主様も協力的に立ち退きを決断したと

聞いています。

 

高校生たちが良く通る通学路になります

和歌浦の一部の所の歩道が狭く危ないところだと

ずっと思っていたとも話をしてくれていました

 

立ち退くことは決断もいることです

会社の機能も移転しないといけなくなったので

大変さは見ているだけでわかります。

 

広くなる道や歩道 完成したらわからなくなりますが

地域の住民の協力が無いとできないことです

 

私自身 和歌山市民なので 感謝の気持ちを

持って仕事に取り組んでいます。

 

その後海南の現場に行ってきました

大工工事も終盤に入っています

外部は左官屋さんがモルタルを塗るために

ラス下地を施工してくれていました

 

今週中には下塗り工事に入って行けそうです

LDKの天井 杉板をこれから施工していきます

 

今週末に施主様と 外壁の仕上げの最終確認を行う予定です

 

帰りに 和歌山市神前の 基礎工事が進んでいる

現場に寄っていました。

本日スタッフが分散していたので

ベース下の捨てコンクリート打設を手伝いに

行ってきました

久しぶりに一輪車を押させて頂きました

全面 捨てコンを打つことは

和秋建設では 標準にしています。

 

明日墨出しして

週末の鉄筋工事に備えます

 

その後 以前完成した和田の家に

製作していた 座卓が納品されたので写真を撮ってきました

 

最終的には和室に持っていく予定ですが

現在はリビングに置いています

 

材種はブビンガになります

一枚板の座卓 良いものです

日ごろから仕事に追われるより追う人間になりたいと

考えていますが

中小企業 一人何役もやらないといけません

来週も新規の打ち合わせが2件入っています

 

もう少し集中力を高めて

メリハリをつけて

仕事を追えるように

スケジュール管理もして

やっていかなくてはと

考えながら帰って来た前田なのでした。

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

久しぶりに休みました
久しぶりに休みました
前に動き出す
前に動き出す
母親が亡くなりました
母親が亡くなりました
広川町に行ってきました
広川町に行ってきました
プレゼン資料作っています
プレゼン資料作っています