ブログ

会計事務所と打ち合わせ

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

本日の和歌山は過ごしやすい天気でした

明日も晴の予報が出ています

最高気温は13℃の予報です

ジャンパー無しで現場にいけそうです

 

本日のお話は会計事務所と打ち合わせの話です

毎月会計事務所と話はしていますが

毎年1月の末に2月末に和秋建設は決算を迎えるので

どのような着地点になるのか

決算前に自分の考えと 実際の会計事務所さんの

読みとどうなるか打ち合わせをしています

 

償却がどれくらいかかるか

消費税がどれくらいかかるか

出してもらわないと

わからないのが現実です

 

こちらでつくっている

(私が個人でつけている帳面)は

売り上げと 総粗利額 会社経費は把握しているので

突き合わせをして本日お話させて頂きました

 

開業当時から節税対策はほとんどしなくて

税金を払った分会社が強くなるの考え方で

やってきましたが

 

売り上げが上がれば粗利も増えなければ

いけないですが 商売している以上

同じように正比例で伸びてくれればいいのですが

材料の高騰等の影響を受けて

絵に描いたようにいかないのが

今の経営の難しいところです

 

何とか売り上げは過去最高になりそうですが

設備投資も沢山した今期

色んなお金がかかってきます。

 

人も入れて 先行投資的な要素もあるので

黒字で終われば良しとしなければ

いけないのかなとも感じています。

 

あと消費税がどのくらいかかるか

出してもらって

今期は良かったと言えるように

なってほしいと 計算しながら

打ち合わせをしました。

 

まかせっきりの経営はできません

自分である程度決算の着地点を予想できる

経営者でないと会社は守れないと考えています。

 

数字は苦手ですが こればかりは自分でしないと

いけないことだと思っている前田なのでした。

 

建設業界は厳しいな‼

 

 

 

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

できっこないをやらなくちゃ
できっこないをやらなくちゃ
出会いがあるって素晴らしい
出会いがあるって素晴らしい
材料確認してきました
材料確認してきました
11年目が終わります
11年目が終わります
養生が取れれば表情が変わる
養生が取れれば表情が変わる