ブログ

紀州材の想い再認識

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

浜松から前に町の工務店ネットでお世話になった

佐塚さんが和歌山に来てくれました

 

2泊3日かけて 現在那智勝浦で建築中の紀州びおウッドの

乾燥倉庫の打ち合わせと進捗状況

それに合わして 自然乾燥材のエビデンスをアップするための

取り組みを

建築主の瀧岡製材の瀧岡さんと3者で

色んな話を行い

完成に合わせて ホームページを作ってもらう

打ち合わせも併せて行わせて頂きました。

 

今まで信頼して納品してもらっている

瀧岡さんですが

自然乾燥にこだわる理由や

その為にどのように材を集めているのか

わかっていたつもりですが

一段とヒートアップして想いを

佐塚さんに話をしている姿を見て

改めて紀州材に対する想いを認識させられました。

 

そんな思いのある人の材を使って

和秋建設の家が出来上がっていることにも感謝ですし

手間暇かけて人工乾燥に走らないで

自然乾燥にこだわる男気が伝わって

私自身も凛として

家造りを行わないと再認識しました

 

よい寿司屋さんも良いネタがあればこそ

料理人の腕が発揮されます

 

その思いを佐塚さんと共有できたことは

大変有意義な出張になりました。

 

打ち合わせの帰りに 那智の滝におっさん二人旅です

右奥に見えるのが那智の滝になります

一緒に生まぐろ丼も食べました

丸太の奥に足場が見えますが

来月の20日ごろに 乾燥庫の上棟を行う予定です

また今回移動時間も長かったので

色んな相談もさせてもらいました。

 

私だけが悩んでいることではないと思いますが

会社の運営の話や集客 モデルハウスの運用とうとう

これからの和秋建設についていろいろなアドバイスも

沢山いただきました

 

色んな工務店のサポートをしているからこそ

前向きに走っていけるとも感じました

 

社内の人間ではないですが

外部から見て客観的に冷静に分析してくれるので

これからもいろんな相談や和秋建設の先のことを

スタッフと考えてもらう

仕事の話もさせて頂きました

 

信じられる人なので

素直に私の足らないことを補助してもらい

伴走してもらおうと考えています。

 

人とのお付き合いは大切な事だと

改めて感じた前田なのでした。

 

 

 

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

ボーナス支給
ボーナス支給
軒と子庇
軒と子庇
基礎工事内製化
基礎工事内製化
地球温暖化
地球温暖化
びおソーラー改め陽のまど
びおソーラー改め陽のまど