ブログ

母親が亡くなりました

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

昨日 施設に入っていた母親が亡くなったと

連絡いただきました。

 

亡くなる一時間くらい前までは職員の方と

お話をしていたみたいです。

少ししんどいので横になると言って

巡回して見に行くともう息を引き取って

いたらしいです。

 

息子にとって母親は特別なものです

いくつになっても母親と子供の関係です

 

私が小学校6年の時に 親父が交通事故で

亡くなってから 男兄弟3人 母親に育ててもらいました。

 

 

苦労してきた母親だったと思います

親父と一緒に工務店をしていたこともあり

 

私が独立して建築屋をする時に

親父の名前を会社の名前にして 和秋建設と付けたときには

誰よりも喜んでくれました (わしゅう建設ですが 親父の名前はかずあきでした)

 

親父と一緒に苦労してきていたので

この頃は はやく親父に会いたいともよく話をしていました

良い思いでしか残ってないとも言ってました。

 

 

社会人になって現場監督になった時も

丁稚奉公の身なので 教えてもらえるだけで

有難いと思いなさいともよく言われました

 

今の時代では考えられないことですが

バリバリの芯のある昭和のおかあちゃんでした。

 

明日お通夜で明後日告別式になります

苦労してきて 最後に子供達に迷惑もかけずに

すっと旅立つ母親 子供3人 孫5人 ひ孫1人に

見送られながら

ありがとうと何回言っても足りませんが

 

気持ちよく見送りたいと

思っている 前田なのでした。

 

 

 

 

 

 

代表取締役 前田 純
株式会社和秋建設前田 純(まえだ ひとし)

昭和39年5月29日生まれ

一級建築士
一級施工管理技士
宅地建物取引士

和歌山県和歌山市生まれ

地産地消の考えのもと全国に誇れる資源の紀州材を環境に優しい自然乾燥で大工さんの手刻みにこだわり、家の中の空気がおいしいなと思える家づくりを行っています。

最近のブログ記事

新規営業で想う事
新規営業で想う事
施工させていただいた店舗
施工させていただいた店舗
クーラー取替 電気代節約の為
クーラー取替 電気代節約の為
紀州材の想い再認識
紀州材の想い再認識
休みですが
休みですが