お知らせ

  • 岩出 学童保育 大工工事完了

    2016.02.01

    順調に進んでいる 岩出の学童保育の現場ですが

    大工工事が完了しました。一部大工さんが組む家具工事

    が残っていますが、今週の金曜日から 内装のクロスの工事

    を進めるように打ち合わせをさせていただきました

    現場のほうで、クロス CF タイルカーペット 掲示板のコルク

    など 色、品番も打ち合わせして決めさせていただきました

    今週から 外部の壁の施工も始まります。

    中ごろに足場を撤去する予定で、進んでいます

    3月中ごろの引き渡し向けて 頑張って進めています

    IMG_1322

     

     

     

     

     

     

     

  • 貴志川の家 施工集に写真アップしました

    2016.01.19

    貴志川で建てさせていただいた 貴志川の家Ⅱ

    写真アップしました。

    田園風景が広がる敷地に建つ和モダンの2階建ての住宅です。

    施主様のこだわりである家相と使い勝手の良い動線を

    両立させた平面計画です。

    LDの天井を勾配にして2階の廊下に接する壁に小窓を設け

    上への広がりはもちろんの事、1階から2階への風通しと

    紀州材の柱・梁を程よく見せる事により

    居心地の良い空間に仕上がりました

    みなさんご覧ください。

    DJI_0004

  • 完成後5年目見学会無事終了しました

    2016.01.18

    昨日行われた 木の家うをつくる会主催の

    完成後5年目見学会 無事終了しました

    13組のお客様に来ていただき 平均40分~1時間くらい滞在して

    頂き 色んな話をさせてもらうことができました。

    予約いただいたのですが 昨日来れない人のために24日の午後1

    から4時までの間に追加の見学会も行うことになっています

    昨日一番遠い方は橋本市から来てくれていました

    新築の完成見学会にはない 色んな話を聞かせてくれてよかったと

    みなさんに言っていただき 良かったと思っています。

    来月には紀州材フェア  3月に勉強会と予定して

    ホームページにアップしたいと思います。

    (説明している 山野さん)

    1453015190888

     

     

     

     

     

     

     

  • 明けましておめでとうございます

    2016.01.09

    会社のほうは 今年は1月6日から動きはじめました

    私個人的には 新年1月4日から会社にでて 残っていた仕事

    また少しでも 年初めバタバタするので事前にできることをやりに

    でて仕事をやっておりました また休みということで 一人でいろんなことを

    考える時間も取れてよかったと思いました。

    新規に 進めないといけない仕事もあり 今年の前半は大体読めてきましたが

    後半のことを考えると どうなるのか心配ですが

    消費税増税前の駆け込みがどれくらいあるのか そのあとの反動がどれくらいあるのか

    日本の景気がどうなるのか 新年から株価も5日連続で下がったりと

    先の見えそうで見えない一年になるのかなとも思いますが

    ですが落ち込むことなく 前をみて 元気を出して今年一年を 従業員一同力を合わせて

    のりこえていけたらと思っています。今年もよろしくお願いいたします

    (乾棟梁 貴志棟梁と)

    _MG_0391

  • 年末年始休業のお知らせ

    2015.12.29

    本日12月29日で今年度の営業を終了します

    年始は1月6日より営業を開始させていただきます

    今年一年有難うございました 来年も会社スタッフ一丸と

    なってがんばって行こうと思っております

     

     

  • 1月17日 完成後5年目見学会

    2015.12.24

    イベントの告知通り 1月の17日に完成後5年目見学会を開催します。

    今回の家は木の家をつくる会の設計者である スペースデザインの山野さん

    の自宅になります。完成後の家だから感じてもらえること 無垢のフロアの

    古美る感など感じてもらえ 住んでこそわかる生の声も聴ける貴重な見学会です。

    本日 年明けの出す広告の取材も行われました。

    構造見学会 完成見学会 などはよく行われていますが

    違った角度で見てもらえる見学会になればいいなと思っています。

    !cid_81E1CC5C-7209-4DF0-AD65-60F6E5055273

     

     

     

     

    取材を受ける山野さん

    IMG_1054

     

     

     

     

    今回イベント担当設計者 スペースデザイン 山野さん

    _MG_0237

  • 貴志川の家 アルバムできました

    2015.12.22

    写真撮影をして 少し時間が経つのですが

    本日 貴志川の家のアルバムが完成したので

    写真家の長岡さんが届けてくれました

    データーも一緒にいただいたので  木の家をつくる会

    和秋建設の作品の所にアップしたいと思います

    なお今回 長岡さんのほうから ドローンで空中からの

    写真撮影のカットもとってもらっていたので

    あまり日常では見えるアングルではないので

    私自身斬新に見えました 明日祭日になるので

    施主様に連絡してアルバム届けたいと思っています。

    DJI_0002

  • 園部の家 完成見学会 無事終了しました

    2015.12.14

    園部の家の完成見学会、無事終了しました

    2日間で 10組のお客さんに来ていただきました

    来月の見学会の案内も同時にさせてもらいました

    木の家をつくる会の完成見学会は 数の集客は少ないですが

    一組当たりの滞在時間が長いのが特徴です

    ちょこっと見に来るというよりは 本気で家を考えている

    人が来てくれてます。 今回来ていただいた人の中からも

    一緒に家づくりをさせてもらう人が現れるのかなと思っています。

    いろんなところで 私たちが 紀州材の自然乾燥材を使って

    大工さんの手加工にこだわって家づくりを進めていることを

    今まで以上に知ってもらえるように 来年一年はいろんな

    とりくみをやっていこうと 会のメンバーで考えています。

    今回完成見学会に参加してくださった方

    また見学会に協力していただいた施主様

    本当に有難うございました

  • 木の家をつくる会 新パンフレット

    2015.11.27

    木の家をつくる会の新しいパンフレットが出来上がりました

    前回までは ずっと同じ形で 8年くらい 完成現場を変えながら

    使っていましたが 今回一新することになり

    明日の紀州材フェアに間に合うようにと 今日届きました

    前回のパンフレットも一番最初の時は感じなかったですが

    時間が経つにつれ また今回できたパンフレットを横に

    並べてみると 古く感じます。時代の流れもあってしょうがないと

    思いますが。 色んなアピールをしないといけないので

    建築した写真がきれいで 実例集として見やすいように

    心がけています。また会のメンバーの写真も変わりましたので

    見てください。 お問い合わせの所から 申し込んでいただけたら

    郵送させていただきます。 表紙です。

    1448613484309

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    1448613505728

  • 事務所の片づけ

    2015.11.06

    今日事務所の片づけをしました。いらないもの

    おもにカタログ 書類関係ですが 保管しないといけないものと

    処分してもいいものとに分けて 全体的に整理しました。

    大学生の下の子供も 学園祭などで休みだということで

    お手伝いに来てくれました。 さすが若いので体力もあり

    軽トラック2台分くらいの ゴミを3階から 何回も往復して運んでくれました

    今 有功で新築させていただいている 子供さんは一歳くらいです

    一番やんちゃで目が離せません  いろんな思い出を作ってくれながら

    子供は大きくなります。 この年になり 会社の片づけを手伝ってくれている

    息子を見て 小さい時には感じなかった 頼もしさも感じたりできました。

    上の子供も 今週 大学の4回生ですが 就職が決まりました

    一人片付き社会に出ていく 安堵感  自宅から通ってくれるのも

    本人にはあまり言えませんが 親父としては嬉しいものです。

    頼もしさ 安堵感 施主さんの子供さんを見る機会も多いので

    子供さんにとっては その家が実家になるわけで

    たくさんの思い出 物語を作れるように その子供さんの実家になる家を

    作っているんだとの気持ちを持って仕事に取り組んでいきたいと

    自分の子供が大きくなって 手離れしていく姿を見て

    そんな気持ちがいままでより強くなってきました。

    それだけ歳をとったのかな?

    IMG_0859

     

     

     

     

     

     

  • ページトップ