ブログ

どこに頼んだらいいの?

和歌山や南大阪で地産地消の家、

大工さんの手刻みで建てる木の家、

設備に頼らない、建築でできることを

考えて、信念をもって家づくりを

おこなっている、和秋建設の前田です。

 

ワールドカップも準決勝の試合でアルゼンチンが

日本に勝ったクロアチアに3-0で勝ちました。

フランスとモロッコと試合して勝ちあがった方と

決勝戦になります。

 

4年に一度の祭典ももう少しで終わりになります。

 

さて今日の話は、どこに頼んだらいいの?

の話になります。

建設業をやっているので、よく知り合いから

親戚がこの建設業者で建築すのだけれど

その会社は大丈夫?などの質問がこの頃

多くなってきたように思います。

 

私も聞かれても、評判くらいしか

わからないのが本当の話になります。

 

施主様の立場になると、いい仕事をやってくれるのかは

もちろんの事ですが、建築中に倒産ということになれば

一番大変になるのは、施主様になってきます。

 

そこで 施主様がとれる方法を考えると

個人ではなじみがないと思いますが

帝国データーバンクで調べてみるのも

一つの方法だと思います。

 

知り合いの会社経営者さんなどに帝国さんと

お付き合いしている人はいますので

建築する会社の資料を取ってもらうのも

良いのかなと思います。

 

家は大体の人は一生に一度の買い物になります。

調べるのには 一番安くて1600円くらい

かかりますが、2期分の売り上げと利益はわかります

 

その中で一番見てほしいのは帝国さんが評価している

評点になります。

 

前に話を聞いたところによると50点以上のところは

全体の16パーセントくらいだとのことです。

 

また50点以上で直近に倒産などがあれば

調査会社として問題になるともお話していました。

 

コロナ禍で来年以降建設業者の倒産も多くなってくると

言われています。

またリース会社は45以下の場合はリース不可になるとも

聞いています。

金融機関もこの評点を見て新規の営業をかけているみたいです。

(今回50点以上の所を回るとか)

 

その評点が低いと危ないとは一概に言えませんが

高いほど安定して倒産しぬくい会社であるのは

間違いないと思います。

 

評判が良くて いい仕事をしてくれても

建築中に倒産してしまえば

元も子もなくなります

 

少しマニアックな方法ですが

一つの方法として活用してみるのも

いい方法だと思っている前田です。