ブログ

布施屋の家 びおハウスH 検査です

布施屋の家 びおハウスHですが  屋根にはびおソーラーも

設置完了しています。 確認申請の中間の金物検査も無事完了して

本日 JIO(瑕疵担保保険)の金物検査も行い問題なしで進みました。

紀州材の県の補助金の検査も 県の海草振興局林務課から来てもらい

検査と現場確認してもらいました。

いよいよ本格的に 内装工事にかかります。

外部も並行して進めていきますが  今週はずっと雨マークで

その上週末に台風がきそうなので  天気予報は随時チェックです

また内装に使う 紀州熊野材の床板が届きました

巾が165mm  厚みが30mm 良く乾いた床板です

これから乾棟梁が床板を グレード別に選り分けて

使う部屋で 仕分けする予定です。

少し節がある材を頼んでいますが ほぼ半数は無地材で来ています

節がない方がいいのですべて無地で頼んでもいいのですが

値段的にアップしてしまうので。

お客さんと話をして コストと品質のバランスをとって決めています

長い間 取引しているので 安心した材料コストパフォーマンスの高い

材料を納品してくれるので 非常にありがたいです。

30mmの厚みがあるので 素足で歩いた時の感触は

複合フローリングとは別物になります。

床下の びおソーラーのシステムを相まって 冬場に力を発揮してくれそうです。

(瑕疵担保保険 検査のJIOさんです)

(紀州材の検査 含水率も測ります)

こんな山が二山納品されました

表面の仕上がり 表情